お尻にきびを治す@治療薬のランキングと口コミを比較

恥ずかしいお尻にきび

誰にも言えません。

 

お尻ににきびができたなんて誰にも言えないのです。

 

きっと誰もわかってはくれないでしょう。

 

どうしてお尻ににきびができるのか、私にもわからないのです。

 

でもネットで調べてみたら、お尻にきびはよくあるものだそうです。

 

そうわかって、少しほっとしています。

 

でも何とかしないといけません。

 

お尻ににきびがあると、とても不便なのです。

 

このまま生活がとてもしにくいのです。

 

とにかく座る事ができません。

 

いつもお尻を浮かして座っているのです。

 

どうしないとにきびが潰れてしまうからです。

 

結構大きくなって赤くなって、もしかしたら膿んでいるかもしれません。

 

それくらいひどくなっているのです。

 

でも病院へも行けません。

 

お尻を見せる事が恥ずかしいのです。

 

医者なのでいいかなと思いましたが、やはり恥ずかしくてできません。

 

だから私は何とか一人で治してみせようと思っています。

 

家にある、顔用のにきびの薬を塗ってみたのです。

 

お尻も顔もきっと同じでいいと思ったのです。

 

一日三回ほど塗って、二週間で完治しました。

 

それもとてもきれいになくなったのです。

 

お尻ににきびなんて、とても恥ずかしい事だと思ってます。

 

でもちゃんと治って本当に嬉しいです。

 

お尻にきびの原因と解決法

 

お尻にきびで現在お困りの方がいると思いますが、なぜお尻にきびになってしまうのか、その原因と解決法をこれからご紹介します。

 

まずお尻にきびができてしまう原因ですが、お尻は常に下着などで覆われていますし、長時間座ったりしてると蒸れておしりに汗をかいてしまい、その時に皮脂が分泌されてしまうことで、その汚れを清潔にしないで放置してますと、お尻にきびができやすくなってしまう状態を作ってしまう事が原因です。

 

他にもお尻を強く洗いすぎてしまい、皮膚が硬くなって毛穴が小さくなってしまい、汚れや皮脂が詰まりやすい状態になってしまう事もお尻にきびの原因とされています。

 

ではどのようにしたらお尻にきびができなくなるかと言いますと、まずはお尻を常に清潔にしている事が一番大事です。

 

お尻を清潔に保つ事で、毛穴に汚れや皮脂が詰まったりする事もなくなりますので、お尻にきびも自然とできなくなります。

 

次にお尻を洗うときですが、あまりにも強く洗ってしまうと皮膚に刺激を与えてしまい、皮膚の表面が硬くなったりしますので、お尻を洗うときは皮膚に刺激を与えない程度に優しく洗う事が大事です。

 

次に蒸れ対策ですが、長時間座ってますとどうしても蒸れてしまいますので、蒸れてきたと自分で感じた時は立ち上がったりして、こまめに蒸れを逃がす事がとても大事ですので実行しましょう。

 

このようにお尻にきびは、日頃の自分の行動などで治す事ができますので、お尻にきびでお困りの方は、ここで書かれてる事をぜひ実戦してみてください。

 

なぜ青汁でお尻にきびが解消するのか

 

体のでき物に対しては、意外な物が効果を発揮してくれる事があります。

 

一見すると全く関係無いように見える物が、体の不調を改善してくれるケースもあるのです。

 

一例が青汁です。

 

実はその汁は、体のでき物を解消してくれる効果は見込めるのですね。

 

なぜならその汁は、整腸効果が期待できるからです。

 

そもそも青汁というのは、数多くの野菜類が入っているドリンクになりますが、それはお腹の中に対するポジティブな効果が見られます。

 

食物繊維など多く入っているので、それだけお腹の状態も改善しやすくなるのですね。

 

ところでお腹の中は、実はお尻にきびと大きな関係があります。

 

というのもお腹の中というパーツは、体の様々な箇所と接続されていて、お尻もその1つになるのです。

 

お腹の不調がお尻に伝わってしまえば、それだけでき物が発生しやすくなるのですが、ニキビもその1つという事になります。

 

逆に言えば、お腹の中を改善してあげれば、そのニキビという腫れ物が解消されやすくなる訳ですね。

 

ですのでお尻にきびを解決したいと思うならば、青汁を試してみるのも一法でしょう。

 

お腹の不調などに対しても一定の効果が見込めるのですから、一石二鳥という意味でおすすめです。